ファミリーマートに次ぐ、全国3位の店舗数をほこる天満宮

お出かけいろいろ

以前から気になっていた場所、お寺?

国道を通るたびに、気になっていた場所があります。

立派な石柱が立っていて、神社の入口のようではあるが、建物は全く見えないし人が近づくところも見たことがない。近くには民家も無し。

鳥居も見えない、建物も無く、滑り台のような坂が見える。

石柱の向こうは、すぐに極端な急斜面になっているようで滑り台のような坂のみ。

お参りに登れそうな坂ではなさそう。雰囲気からして、神社があるようだが車を停めるスペースも、鳥居も看板も無し。

急斜面

以前から気になっていたので、思い切って行ってみることにしました。

入口らしき所から少し離れた丘の上に車を停めて、気になっていた正面玄関?に行ってみました。2本の石柱の脇に古い蔵のような建物があります。

天神橋という1.5mほどの小さな橋の向こうは、やっぱり階段もない自然のままの急斜面になっていました。

草は刈ってあるようですが、落ち葉が幾重にも重なりじっとりと濡れています。立っていても、ずり落ちそうなほどの急斜面の上に何があるのか?

急斜面①

急斜面①

登れるか心配しながらも、せっかくなので頑張って登ってみることにしました。上に何があるのかは、下からは全く見えない。ただ、急斜面が続いているだけのようでもあります。

斜面は落ち葉と粘土質のため、踏ん張って立っていてもズルズルと滑ります。勢いつけて登ってみました。

落ち葉で濡らして滑りやすくした滑り台並みの斜面。あたりは杉の木でうっそうとしています。蚊がいっぱいです。

立派な神社が杉の森にありました

急斜面②

急斜面②

やっと登りきった頂上には、やはり立派な神社が建っていました。

建物からみると、かなり古いもののようです。石碑や案内板のようなものはなく、この神社の名前すらよくわからない。

神社の西側の日の当たるところには、数本の梅が実をつけていました。

人の気配もなく、聞くこともできず。

頂上まで上がってみると、車で神社まで上がってこれる道が見つかりました。そうでないと、あの急斜面しか道がなければ誰もお参りや掃除にもこれません。

神社④s-

神社④s-

神社の向こう側はいくつもの民家があり、畑も綺麗に手入れされていましたが誰も畑に出ていませんでした。国道の反対側からのお参りが正解のようです。

天神社への登り口の三叉路に小さいお堂が二基と石造群が並んでいました。

大地神社

せっかくなので、この神社について調べてみることにしました。

大地神社 岡山県 笠岡市 東大戸1964

祭られているのは菅原道真・少彦名命。

建保五年(1217)領主某が鳥羽山長法寺から北野天満天神の御分霊御尊像を請けて本神社に合祀したらしい。

本神社の御神体菅公の尊像(定朝の作)は鳥羽法皇の京都鳥羽殿に祀られていたものが、合祀されたもの。

神社⑤s-

神社⑤s-

天神信仰について

平安時代の公卿(くぎょう)・政治家・学者であった菅原道真(すがわらのみちざね)が、天満天神として信仰の対象となり広まっていきました。

「天神さま」は現在は学問の神として親しまれています。

有名なのは北野天満宮と大宰府天満宮ですが、全国で天満宮は1万数千社があるそうです。
この数は、サークルKサンクスと経営を統合したファミリマートが18,185店舗、ローソン12839店舗とのことですから、「天神さま」の店舗数は全国3位ということです。

おそるべし道真公。杉の林が厳かな雰囲気を出していました。

神社⑥s-

神社⑥s-

タイトルとURLをコピーしました