登山を始めるのに必要なもの

登山靴 アウトドア

山に行きたい

以前勤めていた会社で、親しくしてもらっていた先輩から

「一緒に山に行かない?」と誘われた事がありました。最近、地元の山の会に入会して始めたばかりとか。

「気分爽快でストレス解消になるからいいよ、最初は服とかお金かかるけどね」

せっかく誘っていただいたけれど、当時はスポーツジムに入会していて、運動は充分だったこともありお断りしていました。

今頃になって先輩と同じ位の年になると、なぜか山歩きがしたいと思うようになってきました。

都会には、ファッション先行で山ガールがたくさんいるらしいけれど、こちらは田舎で、山好き若者はかなり希少です。

中高年、定年後の楽しみで山歩きをする人がほとんどみたい。

自分もそんな年になったのかな

定年になってから新しい趣味を持つのもいいけれど、少々早くても、気になったときに始めるのが始め時です。

ましてや運動系の趣味は、少しでも若い時に始めるのがいいよなと、自分で納得。

行くなら、まずは最低限の恰好でないとね、それなりの服って、いくら位するのか見てみることにしました。

まずは登山靴

スポーツ量販店の、山コーナーへ行ってみることにした。

最初に絶対に必要なものは 「靴」

靴のコーナーをリサーチ、価格は1万円ぐらいからある。どれがいいのかわからない。

見た目で、好きなデザインから履いてみることにしました。

当然ながら、同じサイズでも履き心地は違います。

普通カットのもの、ハイカットのもの、重さもいろいろ。プライスカードには登山用、軽登山用、トレッキング用、舗装道用とか防水とか書いてある。

初心者向けってどれ?

現時点で、これから山歩きをしたいとは思ってるけれど、どれだけするか、どの程度の山に行くかわからない時点で悩むところ。

店員さんを呼んで聞いてみました。

「初心者で、これからどの程度の山に登るかも未定だけど、最初の一足はどのあたりがいいのですか?」

「履いて足にあえば、どれを選んでもいいです」

て、それだけ???まあ、結局足にあうかどうかだけどさぁ

お店には、試し履きのための坂道が設置してありました。

自分で選んだ靴を履いて登ってみました。つま先の具合や足首の具合がわかりやすいです。

足の指がある程度動いて、つま先があたった感じがしないもの

重要条件。何度か履き比べ、坂を登り下り。

私が選んだのは、ある程度重くて、ハイカットのもの。デザイン重視なら、圏外の靴だけど自分の足に合ってるのはコレでした。

せっかく買うなら、色もきれいな色にしたいと思っていたのにグレーしかなく、地味、残念です。

プライスカードは軽登山用となっていました。

坂を登ったりして歩いてみてラクなのは、もっとスニーカーに近いものです。ほとんどタウン用みたいなタイプが軽くてデザインもカッコいい。

底の薄いものや軽いものは、山道を歩くと足の裏がでこぼこが伝わって、疲れてくるから程々の底がいいよ

との知人の意見も聞いていたので考えました。

雨具はゴアテックスがいいの?

よし、靴はこれでよいわ 😀 次に必要なのは「雨具」

そこまで高い山に行かなくても、絶対に雨具は必要らしい。カラフルなウェアに嬉しくなる 😀

またまた知人からのアドバイスで、

少々高くても、何年も使える良いものを買うべき

ゴアテックスを選んだら間違いないから

なので、ゴアテックスの札の付いた商品をピックアップしていきました。

これがいいかなぁ、黄色がいいかなぁ、でも、プライスを見てためらってしまいます。お高い。

ゴアテックスではない商品も見てみました。

ほとんど見た目はそっくりで、「富士山に行った○○%の人が使用しています」「満足度95%」とか書いてある。

富士山に行っても通用するなら、大丈夫だろうしプライスは半分ぐらい・・・ どうしようか?悩むなぁ

行く前から高価なのを買って、自分に無理なら使用できないかもしれない。だけど、ここでケチったら、使えなくて買い直しになったら逆に高いものにつく・・・

今回は買わずに、他店も見て、登山会の人の話も聞いてから決めることにしました。

かなり前に使っていた、ゴルフ用のカッパが家のどこかにあるはずだし、まずは、実際に山に行ってみるべし。

地元の登山会のサイトを検索して、お試しで参加ができるか問い合わせてみることにしました。

初心者が、アドバイスなしに選ぶのは難しい。

最初は専門店で専門知識のある店員さんが相談にのってくれる店がベストだと思いました。

タイトルとURLをコピーしました