節分そばを食べるのはなぜ?由来や理由や地域による具材の違いはある?

節分
この記事は約5分で読めます。

節分に食べるものといえば、まずは「豆菓子」ですよね。
そして、次に思い浮かぶのは、恵方巻きかも。

でも、最近はさらに、スーパーの節分コーナーで「そば」が売られているみたいなのです。

スポンサーリンク

節分そばを食べる由来や理由

「節分そば」を食べるようになった由来や理由を調べてみました。

節分で渡辺さんと坂田さんは豆をまかない理由

節分そばは年越しそばだった

節分にそばを食べる風習は、江戸時代後期ごろにはすでにあったようです。
もともとは、節分の日に食べるそばを「年越しそば」と言っていました。

 

節分というのは、年に4回あり、春夏秋冬の季節の変わり目です。
立春・立夏・立秋・立冬の前の日が、それぞれ節分とよばれています。

四季のはっきりした日本では、収穫や生活において節分は重要な節目の日でした。

特に、立春は旧正月にあたる特別な日になります。
その前の日は、つまり「新しい年の前の日」となり、大みそかと同じ意味合いとなるわけです。

それで、立春の前の節分の日に食べるそばを、「年越しそば」と言っていたのです。

年越しそばの由来

諸説あるようですが、代表的なものを紹介します。

鎌倉時代 博多の承天寺で 年の瀬を越せない町人に「世直しそば」と称して そば餅を振る舞ったところ、 翌年から皆運気が向いた。

これにより、 大晦日に「運そば」を食べる慣わしができたという説です。

そばは切れやすいところから、 旧年の苦労や災厄をきれいさっぱり切り捨てようと「縁切りそば」「年切りそば」が食べられた。

また、一年中の借金を打ち切る意味で「借銭切り」「勘定そば」という名前でも食べられたそうです。

ソバを食べることにより、デトックスされて気持ちよく新年を迎えられるというそば効能説。

 

年越しに食べて旧年を回顧して反省する「思案そば」の意味があり、新年を迎える気持ちを新たにする説

節分にそばを食べる意味

節分は古来より、邪気(悪い気)が入り込みやすい日だとされています。

迷信っぽいですが、季節の変わり目に体調を崩すとかって本当にあるし、「木の芽立ち」にメンタルの不調になる人も多いのは本当ですよね。

気温の変化に注意すべき時期ではあります。

そのような邪気を追い払う意味で、節分に豆まきをしたり、ソバを食べたりということがされてきました。

スポンサーリンク

日本人がそばを好きな理由

そばは、いろんな名前をつけて食べられているんですね。

日本人がそばを好きなのは、一言でいうと縁起がよい食べ物だから。

そばが縁起が良い理由

  1. 細く長いため、人生も長く続くようにとされました。
  2. そばは痩せた土地でも育ち、育成期間も短しいので強くたくましくという願いがこめられた。
  3. 箸で簡単に切れることから、悪い縁を切る意味や厄を切る意味がある。
  4. そばの実は三角錐の形をしていて、その形が邪気を払うとされた。
  5. 江戸時代に書かれた書物『本朝食鑑』に、そばは体内をきれいにすると書かれていた。

そばの実の形

 

 

なお、引っ越しそばの由来は、江戸の町人文化が元となっているようです。

以前は引っ越しをすると、赤飯やお餅を持ってご近所に挨拶に行くことが多かったようです。
しかし、もっと安くつくものはないかと考えられ、そばになったということです。

「ずっとおそばに」とか、「長いお付き合いを」という意味があってそばを配るとも言われていますが、調子のいいこじつけという説もありますw

節分そばの食べられる地域や具材

今も出雲地方では、節分そばを食べる風習が受け継がれている地域があります。

節分そばが食べられている地域

  • 信州地方(長野県)
  • 出雲地方(島根県)

信州地方や出雲地方は、昔からそばの生産が盛んでした。
その理由は、ソバという作物は寒さに強く収穫までが短い上、痩せ地でも栽培できるから。

どちらも雪が積もる地域ですよね。
花は小さくて可愛らしいのです。

 

そもそも、節分そばってどんなソバなのでしょうか?
見た目とか具材や味に特徴があるのか、調べてみました。

みんなは、どんな節分そばを食べているのでしょう?

おいしそうです。

ざるそばの人もいますよ。

 

盛りだくさん、いっぱい入っています。

 

実は、節分そばは特別なソバではありません!

そばなら、なんでもありなのです。

だから、焼きそばでも節分そばとなりうるんですよ。
ですから、具材も特に決まりはありません。

ごく一般的なものが使われています。

節分そばの具材

  • エビや野菜などのてんぶら
  • 山菜の煮物
  • 山芋のすりおろし
  • ねぎなどの薬味

こんな感じですね。

まとめ

節分そばは、節分の日に食べるそばで、特別な具材を使うそばではありません。
節分そばは、旧暦で年越しそばとして食べられていました。
特に出雲地方と信州地方では、節分そばの風習があります。

私はどうも、そばの出汁が上手にできません。
みどりのたぬきとか、カップ麺の方がよっぽどおいしいんですけど。

タイトルとURLをコピーしました