ローズマリーの生と乾燥葉のハーブティの作り方

生活の知恵

スポンサードリンク
 

ローズマリーのハーブティーの作り方

ローズマリーには優れた抗酸化力があります。血行もよくなり「若返りのハーブ」とよばれています。

ローズマリーは生でも乾燥葉でもハーブティーとして飲むことができます。

ローズマリーティーは育毛にも効果があり、お茶をそのまま育毛剤として使えます

お茶自体はあんまり、おいしくはないです。スッと鼻を刺激する香りで、苦手な人も多いと思います。防虫剤の臭いですから・・・私自身は落ち着く香りだと思うのですが、体調や好みによります。

フレッシュを使う場合

  1. 枝を摘みます。
  2. 枝ごと水に少し浸けて、泥や汚れ虫などを落とします。葉っぱをむしってしまうと、洗いにくいし後始末も手間がかかるので枝ごとやってください。
  3. きれいになったら、キッチンばさみで3センチ程度にカットします。葉っぱをむしり取ってもいいです。
  4. なるべく枝の先の方を使います。
  5. ティーポット、急須等にカットした枝を入れ熱湯を注ぎ5分程蒸らします。
  6. 5分したら、葉っぱは取り除きます。長くつけてはいけません。
  7. できあがり

ドライを使う場合

  1. 枝は長めに切って、枝ごときれいに洗います。
  2. 数本ずつの束にして、風通しのよいところに吊るして乾燥させます
  3. 完全に乾燥してしまうと、葉っぱがぼろぼろ落ちてしまいます。ほぼ乾いてきたな・・・の頃に取り入れる
  4. 新聞などを大きく広げて、枝から葉っぱをむしり取ります。または、3センチ程度にハサミで切ります。
  5. 葉っぱをザルなどに広げて、飛ばないようにして乾燥させます。おすすめはミカンなどが入っている赤い網で、きんちゃくになっているものです。洗濯竿に通しておけば、ひっくり返したりしなくても、よおく乾きます。目の細かい洗濯ネットを使ったり、シンクの排水用のネットなども使えそう。
  6. 乾燥が完全でなかったらかびるので、フライパンでからいりまたは電子レンジにかけて水分を飛ばしたほうが安心。
  7. 缶・瓶などに保存します。できればお菓子や海苔の乾燥材を入れておきます

ハーブティーとして飲むには、紅茶と同じように抽出します。

ティースプーン山盛り1杯の乾燥葉に熱湯200㏄程度を注いでムラし、いただきます。そして、抽出は5分程度がいいです。葉っぱを取り出しましょう。

ハーブティのお味と育毛剤の使用感についての記事はこちら

我が家の植物

レモンの木

我が家には鉢植えのレモンの木があります。

[su_row] [su_column size=”1/2″]  [/su_column] [su_column size=”1/2″] 買ってきて4年目、未だ実を収穫することができません。ホームフルーツとしておススメとあったので買いました。実が付いてもサクランボの種ぐらいのサイズで全て落ちてしまいます。やっぱり鉢植えは無理なんでしょうか?アゲハにやらないように管理して、幹は太くなり、今年の花は大きく丈夫そうな花。今年こそはと期待してます。現在いくつかの実は成長中です [/su_column] [/su_row]

[su_row] [su_column size=”1/2″]  [/su_column] [su_column size=”1/2″] 順調に生育中!現在、うずら卵ぐらいのサイズまで成長しています。

レモンの花はとってもいい香りがしますが、精油は花ではなくレモンの果皮から摂ります。レモンは花と果実のみがいい香りなのではなく、全体に香り成分があります。特に春の新芽がぐんぐん育つとき、夜間に良い香りが出るんですよ。花よりもむしろ新芽の方がいいかおりカモ。爽やかなすがすがしい柑橘類の香りが部屋にも入ってきます。

でも、トゲにご注意。相当きついトゲがあるので庭植えでは通らないところに植えてください。でないと大怪我します。

タイトルとURLをコピーしました