夏のフットネイルにディズニーニモを作ってみたよ

その他

娘からディズニーランドのおみやげのクッキーをもらった。

ありがたく中身をいただいておりましたら、ゴミ箱にポイしたクッキーの箱がかわいいのにもったいないと言われ・・・そんなこと言われてもなんぼ可愛くてもねぇ、どう再利用すればいいのか教えてほしいぐらいでしょ。「ニモ」の箱にもっぺんお菓子を入れても、人にもあげられないさ

勘弁してもらうために考えてみました。「ニモネイル

ジェルネイルの基本セットがないとできないけれど、かわいいイラストをネイルにする方法を紹介します。

イラストをネイルにする

ニモをネイルにしよう

フットならば、どんだけ派手な色使いでもOKだよな

真似しても描けそうにない、ましてや足の爪になんか到底、無理

写すならできるかも?!

ニモをシールにしてしまう

考えた方法は次のとおり

  1. イラストの上にセロファンを置いて固定
  2. ジェルネイルで下絵の通り写して描く
  3. 硬化させてイラストをフィルムにする
  4. ベースを塗った爪にオン
  5. ラメとかで華やかにする
  6. トップコートで固定する

考えたやり方でやってみました。

 

イラストは爪に貼るにはでかすぎるので、幾分小さ目に写し取ることにしました。

やり方解説

お菓子の箱から、イラストの部分を切り取ります。

化粧品が入っていた透明な箱、またはクリアファイルみたいな透明のシート、お菓子のフィルム袋などを準備します。柔らかいものがいいです。しなるものが後ではがしやすいよ

イラストの絵とシートがずれないように、マスキングテープで固定します。2、3か所留めます。

ジェルネイルのクリアをイラストの周りをぐるりとはみ出して塗ります。大雑把で大丈夫。

ライトで硬化します。できれば薄く均一にしてね。

色をのせていきます。まずは、ジェルでニモの身体のオレンジを塗っていきます。

⑦白と黒はアクリル絵の具を使いました。ジェルでもいいけどアクリルが描きやすい。

⑧ニモっぽくなったかな?

クリアのジェルを薄く塗って硬化します。

ピンセットで破らないようにシートからはずします。慎重にね。

端っこさえピンセットでつまめたら、ピロリと外れます。

ニモシールのできあがりです。

余分なところはハサミでカットします

自爪の処理をします。好みのベースカラーを塗り硬化します。海っぽくブルーがいいよね。

バブル入れようか・・・今回はニモがでかいので入らないみたい。

ベースの色をのせた上に、薄くジェルネイルのクリアを塗って、ニモシールをぺたり

足なのに、派手さがたりんなぁ・・・ホロとかをもりもりにのせたろ

好きなようにデコって、トップコートを塗ります。

できあがり!!

足でございますので、お見苦しいのですがどう?

にぎやかになりました。

少し、練習したらもっとうまくできそう。

取りあえず、ニモに見えますわ。あはっ

最初からシールをつかえば?

シールはいろいろ売っています。うまく貼れますか?

よれたり、のびたり、爪に沿わない

とか、ありませんか。

市販のシールは、かなり小さめでないと、私は上手によう貼りません。

今回の手作りシールは薄めに作ると、とっても貼りやすくフィットします。



もっと完成度高くするには

  • ベースの色が「白」以外だと、のせた色がどうしてもくすんでしまう。ニモの身体のオレンジは、先に白を塗って硬化させるとしっかり発色する。
  • アクリル絵の具とジェルネイルと両方ためしてみました。結果、ボディはジェルで白と黒の部分はアクリル絵の具が描きやすかった。
  • 薄いシールに作らないと固くなって爪にフィットしなくなってしまいます。ですが、薄すぎると剥がすときに破れてしまうよ。
  • キャラクターものは、目をちょっと大きめにしたほうが可愛いかった

セルフネイルを覚えると楽しい

危険な有機溶剤を使用しない、品質の高いジェルネイル【グランジェ】

爪も身体の一部です。安全性の高い商品を使いましょう。安価な商品は爪を溶かしてしまったり、アレルギーを起こすことがあります。

私はネイルスクールに2年ほど、ハンドモデルで行っていたのでネイリスト検定1級ジェルネイル上級のプロのやり方を覚えました。1級は難しいよ。

  • 割れやすい爪でも「ハード」ネイルなら安心だけど、オフするにはネイルマシーンがないとしんどい。
  • 自分で自分の右手の長さだしをするのはかなり難しい。
  • 3Dネイルはインパクト大だけど、1日で割れる。

基本セットを持っておくと便利

爪のトラブルは元通りになるまでに、時間がかかります。

オフしやすいポリッシュが良いですが、すぐに欠けてしまいますよね。

ジェルネイルの基本セットを持っておくと、すぐにサロンに行かなくて済むから便利ですよ。

  • 端っこから浮いて来たときに、自分で補修できるとネイルが長持ちしてお得です。
  • 剥がれてきたとき、自分でオフができると、慌ててサロンの予約取らなくていい。
  • 自分のしたいときにしたいデザインにできる。
  • ネイルのグッズがいろいろ出てるから楽しい。

どんな商品がいいのか

セルフで少し、ネイルを楽しみたい方

サロンに行けないときに、自分で応急処置をしたい方は

国産ジェルの品質にこだわり【グランジェ】

自爪の健康を考えれば、品質は重要。

上をみればプロ用はいろいろありますが、セルフでもせめて日本製のものがいいと思います。

チップにするならなんでもいいんですが。

良い物、プロ用のものを使いたい人

爪への安心と持ちの良さ、発色、ノビなど品質の一定以上のものを見つけたいのなら、

JNA日本ネイリスト協会指定商品を購入すれば 間違いないでしょう。

ネイリスト検定を受けるなら、練習から本番商品で頑張るのが普通です。

1色5000円を10色揃えるとかって価格になりますので、セルフにはちとお高い。

ですが、3g100円の商品はどんだけ練習しても上手く塗れません。

ジェルネイルの注意

決して、自分で剥がしてしまってはいけません。

浮いてきたのにほっとくと、「グリーンネイル」になって爪が生え変わるまで変な色は落ちません。

すぐにサロンに行くか、自分でオフするやり方を覚えましょう。

爪に直接塗るものは、100均とかはNGですよ。

プロの使うものは30倍から50倍は高価なのが普通です。揃えるのは難しいので、ベース、トップコートだけでも安心できるものを持っているといいです。

ネイルサロン

ネイルサロンは、きれいなデザインで色を乗せることよりも「ネイルケアの技術」と「オフの技術の高い店」「使っているジェルの品質」を見てください。ネイリストさんのニッパー使いはどうでしょうか?

デザインの見栄えは、何回か練習すれば誰でもそれなりにできてしまいます。

施術料金の安い店は、その3点がどうなのかを見てくださいね。へたでも自分でやると納得だと思うのですが、どうでしょう?

技術の高さを見る方法はありますが、うんちく長くなってしまうのでまたの記事にします。

簡単には、指を左右に傾けて光の反射をみればわかります。

[ad#co-1]



タイトルとURLをコピーしました