夏の野外レジャーでマダニに注意!噛みついたダニは無理に外してはいけません。

アウトドア
キャンプ

マダニ注意

私が参加している山の会から「ダニ感染症に注意してください」とメールがきました。

普通に家にいるダニと、野外にいるダニとの違いは大きさもですが、重大な感染症を起こす可能性のあるところです。夏はダニの被害が多いのです。子どもたちもキャンプやハイキングなどで遭遇する機会も多いですから、噛まれた時の対処法を知っておきましょう。

散歩したペットにダニが噛みついていることもありますよ。

ダニに噛まれて起こる病気

ダニに噛まれることによっておこる感染症には、ツツガムシ病、日本赤斑熱、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)というものがあります。

ダニに噛まれると必ず病気になるわけではなくて、病原体を持っているダニに噛まれると発症することがあります。

潜伏期間ののち倦怠感、頭痛、悪寒をともなって急に高熱が出ます。その後四肢や体感に米粒大から小豆大の赤班が出ます。

または、潜伏期間ののち嘔気、嘔吐、腹痛、下痢、頭痛、筋肉痛などの症状があらわれます。

どちらも重症化すると死亡することがある病気です。

特にマダニは症状の重いSFTSの原因となるので注意が必要です。西日本ではマダニは普通に野山にいるのです。騒ぎになっている「ヒアリ」よりよっぽど怖い「マダニ」のことを紹介します。

ダニの姿

マダニは大きさは1mm~3mmで、肉眼でしっかり見えます

ペットについているノミ位のサイズです。動きはゆっくりです。

気持ちわるっ

左のダニは吸血前、右は吸血後です。めっちゃぷっくりと大きくなります。

マダニは生涯で3回吸血します。

一度噛みついて吸血始めると、なんと1,2週間の間喰らい付いたまま、ずっと吸血を続けます。少々では外れないほどしっかりと噛みついて、満足したら自分から離れるんだそうです。

ペットにもくっついて吸血します。

マダニはどこにいる

シカやイノシシ、野ウサギなどがいる環境にたくさんいます。

民家の裏山、畑、あぜ道にもいます。

キャンプやハイキングに行くところにはいます。

マダニの活動時期は3月~11月で、冬に活動するものもいます。夏は特にマダニの被害が多く出ます。

ダニ対策はどうする

とにかく噛まれないよう対策をします。

まずは、衣服で肌を露出させないようにします。

  • 夏でも長袖、長ズボンを履いて下さい。
  • 首にはタオルなどを巻くか、ハイネックのシャツをきます。
  • 帽子をかぶります。
  • シャツの袖口は軍手や手袋の中に入れます。
  • シャツの裾はズボンの中に入れます。
  • ズボンの裾は靴下で覆います。
  • 農作業や、草刈りなどで長靴を履くときはズボンの裾を靴の中に入れます。

地面に直に座らない

ダニは土の上、葉っぱの影、石の下とかにいます。吸血できそうな獲物が通らないか待っています。

  • 地面に直に座らずにレジャーシートなどを敷いて座りましょう
  • 草むらに直に腰かけたり、寝転がったりしないようにしましょう
  • 草むらにあるベンチに座るのも、敷物をした方が安全です

虫よけを使います

ディート・イカリジンの2種類の有効成分が市販されています。薬の濃度によって有効時間がかわります。

ディート 5~10% 1~2時間

イカリジン 5% 6時間



帰宅したら

  • 自宅に入る前に、上着を脱いで振り払います。
  • ズボンや靴下はすぐに脱ぎましょう。
  • 入浴して、身体についていないか観察してください。ダニは噛みついたら簡単にはずれません。

外から帰宅したペットは

身体にくっついていないか観察してあげましょう。

ペットのノミ取り用のくしで、毛の中に埋もれているダニを取ることができます。

噛まれたらどうする

自分でふり払ってとってはいけません。

ダニ類の多くは10日間ぐらいかけて吸血します。取ろうとするとダニの口器が皮膚に残って化膿することがあります。皮膚科を受診して取ってもらい消毒するのがいちばんです。

ですが、気持ち悪くて、今すぐにはずしたい!!場合

アルコール 

消毒用を浸したコットンでダニを覆う。少し待って、苦しくなったダニが皮膚を離したらとる。

殺虫剤 綿棒に殺虫剤を付けて、ダニに直接塗る。少し待って、皮膚から離れたらとる。

ワセリン べったりワセリンをダニに塗りたくる。息苦しくなったダニは皮膚を離す。

アンモニア アルコール同様に、コットンにしみこませてダニに覆います。苦しくさせて、外れるのを待ちます

無事にダニが離れてくれて、取り除くことができても皮膚科受診してください。

そして、数週間は発熱や湿疹など変わったところがないか注意しましょう。ダニの潜伏期間は5日から2週間前後あります。



タイトルとURLをコピーしました