クマよけ鈴って効果あるの?クマしだいらしいわ

アウトドア
くまよけ鈴

自然は気持ちいい

登山を楽しんで来ました。山は、いいなぁ、森の中はしっとりしていて良い匂いがします。

植物のはく息が人にとって気持ちいいんだろか・・・落ち葉で覆われた土が心地よい香りなんだろかなどと考えながら、もくもくと足元を見て登ります。

今日、気になったのは「音」です。

山を楽しむための「音」

山を歩く楽しみは、

山の香りを楽しむ。山野草を見つけて楽しむ。達成感を楽しむ。

いろいろあるけれど、「音を楽しむ」のもはずせませんよね。

風の音、葉っぱがすれ合う音、沢の水の音、野鳥のさえずりとか

自分の歩く音も、私は好きです。なんか、無心になれます。

先日は川に沿って、川の流れの音やらカエルの声?やらを聞きながら下山したのですが、気になる音がありました。

「クマよけ鈴」の音です。

せっかくの、木々のすれ合う音や小川のせせらぎの音がクマよけ鈴はかなり邪魔します。山ではこの鈴の音がかなり響いて、耳障りなのです。歩くのと同時に「チリチリ」鳴り続けるわけで、はっきり言ってうるさい。

山の会の人は誰も付けていません。必要なんでしょうか。

クマよけ鈴の効果

クマが出るってこともあり?

登山者は「クマよけ鈴」をザックに付けていることがありますが、クマよけの効果はあるのでしょうか?

山の会に入って、里山登山に行くとイノシシの痕跡がやたらに多いです。

多いところは登山道はもちろん、掘り返した30センチ程の穴がそこらじゅうに無数にあいています。耕運機が入ったみたいに、泥が掘られて散らかってぼっこぼこ。藪の中も、くまなく仕事されてます。

夜間は相当数のイノシシが歩き回っている痕跡です。

クマはどうだろうか?出会ってしまわないか少し心配です。

・・・ツキノワグマって本州の広い範囲に生息するらしいです。

クマよけ鈴は効くのか

ばったり出会ったら、そのときどんな行動がとれるんだろうかと思ってしまう。

人を恐れない比較的若い(2歳~3、4歳)クマは、人の子供と同じように何にでも興味を持つそうです。人を恐れなくて近づいてくる傾向にあるらしい。

実際これまで熊に襲われた事例を見ると、比較的若いクマに出会う事故が多いそうです。

「クマよけ鈴」はそれらの若いクマを逆に呼び寄せることはあり得るみたいです。えぇっ!?呼んでしまうの?

 

ある程度の年齢に達した大人のクマや、子持ちのクマはどう行動するのか

大人のクマの場合、自分達に対して危害をおよぼすと感じないかぎり、むやみに襲うことはしない傾向にあるらしい。本能的に自分達が、危険だと感じないかぎりっていうところはとっても曖昧。

至近距離に出くわしたら、驚いて襲ってくる危険はおおありってことです。

驚かせないでお互いの距離を一定に保つためには、「クマよけの鈴」は効果がありそうです。

実際の効果は出会うクマによるみたいですが、急に出会って驚かすことについては効果がありそうです。

クマは嗅覚と聴覚はすぐれているそうで、視力は悪いとか。

でも音がしても全く驚かずに向かってくるクマも実際にいるので、クマしだいみたいです。

クマよけ鈴もクマしだいという結果ですね。

クマに出会ったらどうしたらいいの?

クマに遭遇したとき、効果がありそうなのは

背中をむけない

逃げない

単独行動は極力避けるべきです。

クマは左利きなので、左フックが来る。そのつもりで格闘する←そんなこと無理

ワンタッチで開く傘をストック代わりに携行する。いきなり開いてびっくりするらしいけど、とっさのときに傘開くってできるだろうか?

まとめ

単独で山に入らないで

「クマよけ鈴」はお守りにはなる

整備された登山道でクマが出ることはまずないので、クマよけ鈴はマナーとして外した方がよさそうですよ。
[su_row]
[su_column size=”1/2″]

[/su_column]

[su_column size=”1/2″]

[/su_column]

タイトルとURLをコピーしました