飲む日焼け止め成分のシダ抽出物PLエキスの効果と注意

日焼け
プールでぷかぷか

飲む日焼け止めに配合されているPLエキス

紫外線対策成分PLエキス

PLエキス

PLエキスの原料は、中央アメリカ中部に位置するホンジュラス共和国原産のシダ植物の一種です。

日本のシダ

PLエキスについて調べてみました。

ハーバード・メディカル・スクールにおける光防御分野の第一人者トーマス·B·フィッツパトリック(皮膚科医)により、15年間以上にわたり臨床研究が行なわれた。

経口投与によって紫外線防御効果、抗炎症作用、脳細胞を保護し記憶力の改善や、痴呆、アルツハイマーと言った精神疾患に対し、又、自己免疫疾患(過剰な免疫細胞の調節による)の治療や、喘息、心臓病等の治療薬としても使用されている。 Wikipediaより

強い抗酸化力を持ち、メラニン色素生成や、お肌の黒くなることを抑える効果が有るということです。

ですが、Wikipediaのページには警告が出ていました。

この記事は広告・宣伝活動のような記述内容になっています。
ウィキペディアの方針に沿った中立的な観点の記述内容に、この記事を修正してください。露骨な広告宣伝活動には{{即時削除}}を使用して、即時削除の対象とすることができます。2016年5月

Wikipediaより

どこが、どのように警告にあたるのか理解できない私には???なのです。ただ、数字を出していない点がう~んというところでしょうか?どんな実験をしたのかが今一つわかりませんでした。

何について、何人の人に、何を調べることで、何が、何%、どうなったのか?が知りたいわけです。

PLエキスが日焼け止め効果があるという、根拠の部分を読みたかったのですが、出てこないのです。

もしかしたら、論文が出てるかもですが、日本語で論文の概要がわかりやすく説明している文書があるんでしょうか?探せませんでした。

ホンジュラス原産のこのシダの一種を、古代マヤ人はクレンジング剤として飲んでいたとされ、今なお民間療法として使用されているらしい。きっと身体にはよいものと、古代から彼らは知っていたんでしょうね。

マヤ文明(マヤぶんめい)とは、メキシコ南東部のいわゆるマヤ地域を中心として栄えた文明です。紀元前3000年ごろから始まったとされ、9世紀ごろに衰退しています。その後スペインの植民地になっていました。

日焼け止めに効果があるなら、是非、現代人の実験データを公表していただきたいです。

数字がしりたいよ。しつこいか

PLエキスは医療現場で悪性腫瘍の治療に使われています。

免疫防御作用、皮膚構造の保護、細胞DNA保護作用があります。日焼けに対する効果があるとされるのは、そのような抗酸化作用のためのようです。

その他の日焼け止め成分

飲む日焼け止めに使用される成分には、このPLエキスの他、ニュートロックスサンフェーンブロックが有ります。

フェーンブロックはPLエキスと同じくシダ植物の抽出物で、両者はほぼ同じ成分らしいです。フェーンブロックの公式ページを翻訳してみましたが・・・わかりやすく、納得できる「数字」は見つかりません←しつこい

日焼けしませんとは、出てないようなのですが・・・一般民に理解できるような説明がほしいです。

成分の効き方

ニュートロックスサンは継続的な服用で、効果が高まる特徴があります。

一方、PLエキスは服用から効果が発揮される時間が短いという特徴が有ります。

日焼けしそうな日だけに、ピンポイントで飲んで効果があるとのことです。これは、いいですね。1袋買っても、毎日飲まないなら、長持ちがするから。

服用の注意

PLエキスはシダから作られたものです。植物から出来ているので、安全ですがシダにアレルギーのある人には使えません。

花粉症などのアレルギーがある人は要注意です。

今、シダに対してのアレルギーがない人でも、あるときからアレルギー反応が出る場合もあります。じんましんや、花粉症のような症状が出る場合もあるので注意してください。

まとめ

PLエキスはピンポイントで飲むといい

PLエキスは日焼けしないというより、日焼けのダメージを軽くしたり回復を早める効果がある

 

PLエキスの成分含有の商品はこちら

  ↓ ↓ ↓

noUV Care White(ノーブケアホワイト)

女性のための守る習慣アイテム まっしろ美白習慣|飲む美白習慣サプリ

ニュートロックスサンを含有している製品はこちら

  ↓ ↓ ↓

大注目!ニュートロックスサン配合 雪肌ドロップ

飲むだけ簡単!人気モデル愛用中の太陽に負けないサプリ【ホワイトヴェール】

【ホワイタス】

大注目の日差しケア【BISET WHITE】

タイトルとURLをコピーしました