ニュートロックスサンを飲むと日焼けしないの?

日焼け
ローズマリーはポピュラーなハーブです

飲む日焼け止め

飲む日焼け止めというのが、販売されています。

本当に効果があるのなら、塗る手間がないのですっごく便利ですよね。

だけど本当のところ、効果の方は実際あるのか?

効果があるとされる成分はどんなものか?

悪影響とか副作用とかはないのか?を調べてみました。

飲む日焼け止めとは

体の内側から日焼けを防止することを目的としたもの。

普通、日焼け防止には帽子や日傘、日焼け止めを塗りますが面倒ではあります。

日焼け止めも、製品に表示してあるSPF○○の効果を得るためには

  • 2時間おきに塗り直しすること
  • 適量をムラなくのばすこと

2時間おきは大変です。

適量というのは、1㎠あたり2㎎です。顔だと、500円玉ぐらい出した量です!

おおいよね。べちゃべちゃになりそう

サプリを飲んでさえいれば、べちゃべちゃ塗らなくて良いのなら超便利だよな。

海外ではおなじみになっている飲む日焼け止めですが、日本でも2016年より解禁されました。

以前は美容クリニックでしか手に入らなかったものが、通販で購入できます。

初月モニター実質無料! 雪肌ドロップ

noUV Care White(ノーブケアホワイト)

【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

飲む日焼け止めの有効成分とは

飲む日焼け止めは紫外線によるメラニンを抑制する成分が入っています。

その成分て何なのか?

シトラスやローズマリーから抽出された「ニュートロックスサン」
「リコピン」トマトに含まれています
「ビタミンE」がなど

ニュートロックスサンとは

ニュートロックスサンは、植物から抽出された成分です。

ニュートロックスサンには、ローズマリー葉」と「シトラス果実から抽出された、「複数のポリフェノール」が含まれています。

ローズマリーとシトラス果実の特定の成分をある配合で混ぜると、紫外線にたいする効果が飛躍的に得られることが発見されました。

皮膚細胞モデルおよびヒトボランティアにおけるUV誘発損傷に対する柑橘類およびローズマリー抽出物の保護効果。

ニュートロックスサンの効果は、実験データによると60%の紫外線保護作用が見れたというのです。(実験は85日間ニュートロックスサンの摂取をした場合)

ローズマリーや、シトラス果実は誰もが知っている植物。このお馴染みの植物から新しい発見があったのですね。

古代ローマの時代から、「植物療法」というものがあったけれど、あらためて植物、ハーブの力はすごいですね。

ニュートロックスサンの日焼け止め効果

ニュートロックスサンの日焼け止め効果というのは、抗酸化効果なのだそうです。

紫外線を浴びると活性酸素が増えます。

活性酸素とは文字通り「活発な酸素」で、酸化させる力がとても強いのです。

増えすぎると身体を老化させます。ですが、適度な量は身体の免疫機能などに必要なものです。多すぎると問題なのです。

アンチエイジングケアには紫外線対策して、細胞を老化させないことが一番大事。

肌の老化の原因

エイジングは何歳から始めればいいか

ニュートロックスサンを服用すると、紫外線ダメージによって全身に作られる、「活性酸素」の発生を抑えることができるんです。

ニュートロックスサンの活性酸素を抑える力が、日焼け止め効果有効というわけです。

[su_row]
[su_column size=”1/2″]



[/su_column][su_column size=”1/2″]



[/su_column]

タイトルとURLをコピーしました