手作りコスメ♥ローズのナイトクリームレシピ

生活の知恵

ハーブ専門店に行ってみました

アロマに興味持って、さあ、どうやって楽しんだらいいか。

取りあえず、体験というのには行ってきたが高額な講習費を払ってでも習いたいかといえば・・・

本を買って一人で実践もありだけど、材料を買わなきゃできないので、デパートのハーブ専門店に行ってみました。

何から見たらいいかもわからず、まずは店内のハーブティーの陳列の前に立ってみました。

知っているローズヒップやハイビスカス、ラベンダーなどのハーブのティーバックが並んでいる。

店員さんが寄ってきて、「ハーブティーをどうぞ」と紙コップで勧めくださいました。

始めはハーブティから入るのもいい。

甘くて、酸味があって、少し草の香りがして、おいしいわ・・・エルダーフラワーのシロップをお湯で薄めたものでした。

飲みながら、店内をみてみると袋に入った粉、瓶に入ったもの、手作りリップクリームのキットなども置いてある。

手作りアロマの講習会

価格もお手頃なので試してみようかと、手に取って見ていると先ほどの店員さんが

「手作り化粧品の講習を受けていただけますよ、今回はナイトクリームを作りますが、いかがですか?」

費用も普段使っているクリームと同じ位でした。

それくらいの価格なら、体験させてもらうことにしました。

ローズの香りのナイトクリーム

ローズのナイトクリームの作り方

材料は0.5グラムまで測れるスケールできっちりと

材料

  • マカデミアナッツオイル 6g
  • 有機アルガンオイル 4g
  • シアバター 7g
  • みつろう 3g
  • 精油(ローズ)2滴

作り方

  1. 精油以外の材料を測って耐熱ビーカーに入れる。ガラス棒でぐるぐる混ぜながら湯せんで溶かす
  2. 溶けたら、湯から出して精油を2滴入れて混ぜる
  3. すばやく瓶に流し込む
  4. ラベルに製作日、使用材料等書いて瓶に貼って完成

注意するところは、湯せんから出すとあっという間に縁から固まってくるのですばやく精油を混ぜて瓶に移すことぐらい。簡単。

精油は今回はローズを使ったけど、好みで選べばいいとのこと

手作り化粧品はほとんどが混ぜるだけでできるようで、リップクリームも同じ要領で作れるらしい。

手作りナイトクリームの使い心地

ナイトクリームをスポーツジムの入浴後に、早速使用してみました。

ローズの香りがきつ過ぎるくらい香るが、時間を置くと落ち着きます。

しっかり固形になっていて、市販のクリームよりはかなり固い。

指の腹にくっつけてはとれない固さなので、爪の上に乗っける要領ですくいとって適量を取るようにします。

手のひらにのせて、合掌して手の暖かさで溶かします。

なんせ贅沢にホホバオイルとかアルガンオイルをしっかり入れてるので、しっとり感がはんぱない!自分で入れてるので確かだし。

ああ好い香り・・・スポーツジムの洗面台で使用していると、周りの人がのぞきに来ます。

塗ったばかりの時はかなり脂っぽくて、テカテカ、ベタベタな感じがします。

ですが、手のベタベタを手櫛にして髪にも付ければ、髪も艶々です。

髪を乾かしたりしているうちに、顔のテカテカは馴染んでいきます。

私は気になるほどべたつくことはなく、コクがあって、しっとりです。なかなかいいわぁ。

市販のものと比べて、効果の方はわからないけれど適度に油分が感じられる方が自分は好きなのでちょうどいい感じです。

自分で作るから、材料は何を使ったかがわかるから防腐剤とかの心配がない

製造日もわかるから新鮮で安心できるし、好みの精油で楽しめる点がいい。

化粧品の原材料を見て、いっぱい書いてあるけれど、ホホバオイルとかいったいどれほど入っているんだろう?と疑問に思っていました。

注意するのは、防腐剤が入ってないので早く使い切らないとカビが生えたりするとのこと

費用もそんなにかからず、気に入ったわ♥

肌の弱い娘が使用しても、今のところ問題なしで、これは次回からは材料を買って作ろうと思います。

精油の中でもローズはとても高価なので、ローズ以外の好みの香りのものを調べてみたくなりました。

日頃使うものがいい香りで自分で作れるって、やっぱりいいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました