ホテルでランチバイキング

おいしい

ランチバイキングに出かける

スポーツジムのお友達とランチに行きました。

ホテルでのランチバイキングです。

ランチがメインではなくて、ミュージカルを観るのが今回のメインです。

ミュージカルの前に腹ごしらえが必須だよね~と数日前より、せっかくだから、おいしいところでいっぱい食べようと駅前のホテルバイキングに決まりました。

予約をとって乗り込みました。

お店は混雑しており、並んで空くのを待っているグループもある。

私たちは予約をとっているので、入り口で名前を言うとすぐに奥の席に案内してもらえました。

和洋中のおかずはどれもおいしい。

それにスィーツもいろいろある。

やっぱりホテルのバイキングで正解だったねと笑顔。どんどん食べる。

たくさん食べる気まんまんなので、油っこいものやご飯系のものはごく少しにして・・・

スィーツも種類が豊富で、ゼリーやプリン、フルーツもいっぱい並んでいてきれい。

30種類ぐらいあるかな。一通り食べたいけど、さすが無理かな・・・

もうだめだ、状態でも「ホテルのカレーも食べてみようよ」と言われれば異議なんてなし。

これは!というものは全部食べて、もういいかなと思ってると

さっすがホテルです。まだまだ、違う種類のスイーツが並べられていきます。それがまた、綺麗でおいしそうなんです。

もう、これで締めと言いつつ欲深い私は、まだ次を探してる。

かなりのペースで食べまくって、制限時間前にはもう充分状態にできあがり。怖いぐらい食べました。

「おいしかったね」

「でもお腹苦しいわ~太っただろね」

「満足やわ」

その後、あまりの苦しさにミュージカルは集中できず、無茶せんかったらよかったと反省することになりました。

講演がすんでも、お腹のしんどさは全く引かず、喉のすぐ下までつかえてる感じ、水も飲めない状態になってしまった。

夕食をファミレスで

けれど、お友達はしんどかったけど、もう落ち着いたわ~何事もなかったみたいやわ~このまま帰宅したらお腹すくからなんか食べて帰ろうやって

すごい、おそるべし

私以外は皆、涼しい顔してる。ファミレスに寄って、それぞれハンバーグを注文した。

なんぼなんでも、そんな重いものは無理だったので一人コーヒーゼリーを注文。みんなすごいね、なにが違うんだろ。

「またジムで運動して、今日食べて体重増えた分を消費しようね」

「大丈夫、すぐに元に戻るよ」

暴飲暴食の後

三日後、元に戻った人、増えたままの人、私は翌日も食べれずに痩せた人となりました。

二日間、食べれなかっただけでなく熱まで出てしまいました。

インフルエンザみたいに急な高熱、関節痛、咳、頭痛がいっぺんに襲ってきた。おそらく、風邪の潜伏期間だったのが暴飲暴食で一気に爆発したに違いない。

その後、風邪は治ったがご飯がおいしくない、すすまないのが続いていて、すっきりしない日がずうーと続いています。

ほどほどって大事ですね。

タイトルとURLをコピーしました