夏休みのグリコの工場見学でパピコが食べれる

おいしい
この記事は約3分で読めます。

我が家の夏の必需品。アイスの実は欠かさないようにしています。

グリコはチョコレートもおすすめなものがあります。

スポンサーリンク

夏はさっぱりアイスの実

今時、アイスは年中食べるけど、やっぱり夏は夏のアイスですよね。

暑くなってきて、我が家の冷凍庫には「アイスの実」が常駐しております。

さっぱりジューシーで、フルーツを凍らせたみたいで

一粒だけお口に入れて何も汚さないのがGOOD♥

現在きゃりーぱみゅぱみゅさんの壁紙がダウンロードできます。グリコ公式ページ

グリコキャンペーン

現在グリコキャンペーンのページを見ると、「アイスの実しちゃってみをやってます。

アイスの実を使ったおいしそうなスィーツアレンジの情報が出てますよ。

アイスの実は昭和61年デビューしてからの定番商品です。

今発売されているお味は、ぶどう、もも、マンゴー、パインです。

過去には期間限定でバナナ、ミルク、抹茶、キウィ、メロン、いちご等いろんな種類がありました。ぜひぜひ、復活してもらいたいなぁ

日焼け止め効果のある「シトラス+ローズマリー」というアイスの実がでるとうれしいなぁ

グリコという会社の情報

大正時代、のちにグリコ創業者となる江崎利一は、佐賀で薬種業を営んでいました。
ある日、漁師たちが牡蠣の煮汁を捨てるのを目にします。
「牡蠣にはエネルギー代謝に大切なグリコーゲンが多く含まれている」という過去に読んだ記事を思い出しました。
「栄養豊富な煮汁を捨てるなんてもったいない。なんとか活かせないだろうか」。
最初は、薬への利用を考えたそうですが、それよりも病気の予防が第一、子どもたちの健康づくりに活用することを決めました。
「“国民の体位向上”に貢献したい。そのためには、子どもたちが喜んで食べてくれるものがいい」
このひらめきで、グリコーゲンの入った栄養菓子「グリコ」が誕生したのです。

グリコホームより

グリコは創業時の会社名は「栄養菓子グリコ

グリコーゲンから「グリコ」となったわけですが、大正11年ですよ。その時代に「グリコ」と名付けたのはすごいとこだと思いませんか?今ではカタカナの名前の会社が普通ですけど。

大正10年にグリコキャラメルが発売されました。

その時代、入学式とかはほぼ全員父兄は着物を着てて、人力車にのった「はいからさん」がいたわけですよ。

同じく大正時代に創業した

テルモという会社はもとの会社名は「赤線検温器株式会社

エスビー食品株式会社は「日賀志屋

シャデイ株式会社は「アサヒ扇子本舗・林信商店

最初から、「グリコ」みたいな聞きなれない名前からぶれなかった創業者さんは、えらいなぁと思うのです。

グリコアーモンドチョコレート

グリコアーモンドチョコレートは昭和33年に発売されて現在もパッケージを変えながら存続しています。チョコレート1個にまるごと1粒アーモンドが入っている、ちょっと贅沢なチョコレートでした。

三浦友和さんと山口百恵さんのCMが懐かしい・・・お二人の長男はシンガーソングライター・俳優・歌手の三浦祐太朗。次男は俳優の三浦貴大。赤いシリーズはクラスのみんな観てたわ

チョコ好きの私はもっとグリコに頑張ってもらいたい。

グリコのおすすめチョコレートはコレ

お安い方だと思うのですが、どこのスーパーでもおいているわけではないです。我が家から近いスーパーは5件中2件に置いています。しかも、夏はチョコレートの需要がないのか配送に費用がかかるのかで0件となります。

ロッテ ガーナミルクもまったりといいですが

ロッテは韓国の会社なのでね

やっぱ、にっぽんの会社に頑張ってもらいたいよ。

夏休み工場見学

もうすぐ夏休み、グリコの工場見学に夏休み行ってみてはいかがですか?

おみやげもあるかも?です。夏休みに出かけると暑いし、日焼けが心配のママも工場内の見学ならば涼しくていいですよ。宿題の作文のネタになること間違いなしです。

グリコの工場見学

タイトルとURLをコピーしました