ケアマネ試験一発合格の私の勉強方法は習慣にしたこと。

その他

ケアマネ試験

ケアマネ試験を受けようと思っている方、勉強ははかどっているでしょうか?

あまりの覚えることの多さに、嫌気がさしてはいませんか?

私は、受験の申込みをしてから当分試験のことは忘れて、呑気にしていました。試験の3ヶ月前になってやっと、テキストを買いに書店に行き、びっくり。
これだけの内容を理解して、覚えれる気がしない・・・

みなさんも同じだと思います。

だけど、受験料金は返ってこないしもったいない。

損をしたくない一心で「とても無理っ!」と思った量をなんとか理解して、無事に一発合格することが出来ました。

できるだけ安あがりで、短い期間で、取りこぼしなく、独学で、効率よく、シンプルに勉強する方法を考えてやりました。私がやってみた方法が参考になればと思い紹介します。

勉強の前に決心を

テキストの最後まで読む

絶対に固く心に決めてほしいのは

まずは「テキストの出題範囲は全部読むこと

殆どの人はテキストを2冊、3冊と購入されると思います。

まずは、しっかり内容の詰まった最初のテキスト1冊を最後のページまで読んでください。

理解できなくても、とりあえず最後のページまで毎日読んでほしいのです。

最後まで読む理由

勉強の習慣

とにかく勉強の習慣をつけることが大切です。

多くの人は、学生を辞めてから当分経っています。毎日勉強する習慣は、ほとんどの人はないはずです。ですから、慣れるまではとても苦痛で投げ出したくなります。

ケアマネの試験は覚える量が多いので、2ヶ月ではちょっと難しいかも。覚えたつもりでも、反復しないと試験のときには出てきません。出そうなところのみを重点的にする学習では、問題を解けません。

試験までの2ヶ月は毎日勉強になります。

すべての分野

理由の2つ目は、ケアマネの試験は、すべての分野から出題されます。ですから、最後まで読めなかったらまず合格できません。覚えきれなくても良いので、まずは読み終えることが大事です。ざっくり読めたら、また最初に戻って読み返すことで理解がすすみます。

試験の問題は、全ての総合問題のような設問です。1分野があやふやでも正答できなくなっています。

知識の輪

3つ目の理由は、ケアマネの試験だけには限らないのですが、

最後まで読まないと、繋がらないのです。

いくら、中盤までの章についてしっかり勉強しても、知識全体が繋がらないと問題の正答をみつけることができません。

ケアマネの試験は法律の知識を問う試験です。他の法律系の勉強をしてみて思ったのですが、法律系の知識は、一通りすべてを知らないと知識が繋がって深いところまで理解できないのです。

イメージでいうと、全体はドーナツのように輪っかになっているのです。繋がらないと、理解できない、覚えられない、応用が利かないものなのです。

試験は、過去問題と全く同じものは出ません。少しずつ、どこかが違っている問題ですから、理解しきれていなかったら正答できません。

まとめ

「どんなに大変でも、とにかく最後までテキストを読む」

ことを最初の目標にして勉強していってください。

丁寧に理解してすすめるのはしんどいので、ざっくりでも構いません。とにかく最後まで読破することを決めてください。

タイトルとURLをコピーしました