美肌をつくる日常生活を意識する

女性モデル 美肌
女性モデル

美肌をつくる日常生活

お肌の老化対策には、紫外線、スキンケアだけではだめです。

日常生活がどうなのかが大切になってきます。

美肌のための生活になっているか、ちょっと気にして過ごすことにします。

気をつけるところは5つです。

食事   運動   睡眠
ストレス発散   たばこ

[ad#co-1]

日常生活をチェックしてみる

①食事

今さらですが、お肌の老化の予防や改善の基本は食事です。
食事は、たんぱく質、炭水化物、脂質やビタミンやミネラルをバランス良く摂れているか

食事バランスガイドをみる

3大栄養素と副栄養素がバランスよく摂れているでしょうか

3大栄養素

タンパク質 血液や筋肉、お肌や髪、ホルモンなど、体の主原料

炭水化物 脳や体にとっての主要なエネルギー

脂質 脳の機能を正常にし、細胞膜の形成や体温保持

副栄養素

ビタミン 人間の生命維持に必要な補酵素としてはたらき、3大栄養素の代謝をたすける

ミネラル 3大栄養素のはたらきをサポートし、体とお肌の機能を正常に保つ

食物繊維 腸のはたらきを活発にして、摂取した栄養の吸収をスムーズにする

ダイエットのためにカロリーを極端に抑えていたり、面倒だからと手軽なメニューばかり食べているひとは要注意です。バランスを意識しないと、メニューはつい偏りがちになっています。

ちなみに我が家は、現在ダイエット中の家族がいるので簡単にできるものが多く、油脂、炭水化物が少な目。

ベジタリアンではないですが、「タンパク質」が一般家庭より少なめ傾向。

②運動

過激な運動は活性酸素が増えるので、お肌の老化を促進させてしまいます。
適度な運動なら、代謝が活性化してお肌の老化予防につながります。

久しぶりに運動したら、筋肉痛で大変なことになりました。週に2回ぐらいは、なんとかやろうと思います。

③睡眠

お肌の老化の予防のためには、エイジングケア化粧品以上に大切な睡眠。

ついつい、夜更かし。寝つきが悪いため、毎日寝不足かもです。

④ストレス発散でお肌の老化予防

趣味や遊び、スポーツでストレスを発散することも身体やお肌の老化予防では大切です。

お酒も適度ならストレス発散ができますが、私は飲まない人です。自分のストレス発散法が確立されていないきがします。課題ありです。

⑤タバコの煙を避けで老化予防

喫煙は、コラーゲンの生成をサポートするビタミンCを消費させて
活性酸素でコラーゲンやエラスチンをつくる線維芽細胞を傷つけて
コラーゲンの分解を早めてしまうやつです。

お金もかかるし、ゴミは出るし、身体に悪い。

まとめ

5つのチェック項目は、当たり前すぎて忘れるけれど、

高価な美容液よりはるかに大事

いちばんよく見る、冷蔵庫に貼っておこう

タイトルとURLをコピーしました