ベトナムみやげのお菓子がおいしい

おいしい

ベトナムのお土産でもらったお菓子が気に入りました。

紅茶と小さな箱に入ったお菓子です。

どちらもなんと読んだらいいのかわかりません。

箱のお菓子の方は「はすすこう」でしょうか?

「蓮子糕」のお味は

糕は餅とか粉という意味だそうです。

とても柔らかくて、つまむとホロホロと崩れるほどです。

日本の落雁の柔らかい版みたいですが、少しきな粉の粉っぽさみたいな感じです。おそらく蓮の粉の味だと思います。

この粉っぽさは、日本の「乳ぼーろ」にも食感が似ています。

材料が似ているのか?

乳ぼーろは、口に入れるとすぐに水分を吸って、崩れてベチョッとなります。

これは口に入れるとすぐに「ぐにゃぽろ」で似ています。

「乳ぼーろ」は小麦粉でなく、片栗粉(でんぷん)で作ります。クッキーも片栗粉を小麦粉の半分量入れるレシピがあって、「ほろっ」という食感を狙うものです。

なので、乳ボーロに似た食感のこの「蓮子糕」もおそらく小麦粉を使わずに、蓮のでんぷんを使ったレシピではないかと思われます。

蓮の粉がないので作れませんが、ほんのりした甘みで、私はスキ。美味しかったです。

ベトナム旅行で欲しいもの

インスタント麺

ベトナム名物と言えば米粉から作られた麺のフォーが有名です。

スープしだいのフォーですが、スープを飲むのは必ずレンゲですくって飲まなくてはいけないそうです。鉢に口をつけるのは下品極まりないらしい。

刺繍小物、雑貨

サテン地に花の刺繍のポーチなど、刺繍小物が豊富にあります。ベトナム人女性は手先が器用なんですね。

豪華な刺繍ものも、とってもお安くて買いやすい。

ノンラー

ベトナムの三角帽子のノンラーです。

特殊な素材で編みこんでいるため耐久性が強く、またムレないそうです。

日本の麦わら帽子と蒸れ具合を比較してみたい。でも、日本のホームセンターでこの形のものは、普通に売られております。

ベトナム人の若者は最近ではほとんど被らないとか

[ad#co-1]

ベトナムのいいところ

行ってきた人の報告です。

なんたって、物価が安いと楽しめます。

あれも、これもってなってもたかがしれてると思えば買い物が楽しい。

サンダルなどのファッション雑貨もかなり可愛くても500円程度だとすると、何種類も買いたくなります。

エステやマッサージも安い。

日本だと、あっという間に諭吉さんとさよならですが、ベトナムなら「もう、ええよ」ていうぐらい時間たっぷりしてくれるそう。

タイトルとURLをコピーしました