アロマテラピーのホームケア

生活の知恵
ohana

アロマテラピーは身体に良いか?

植物の香りは、身体の不調に効くのか?

はっきりと薬のように、科学的に実証されているかというと・・・

ohana

最近では、認知症患者にアロマテラピーを実施して薬よりも効果があったという報告があります。

いろいろ研究はされていますが、日本では医療として取り入れている医療機関はまれのようです。

更なる研究結果や実績が認められるまでは、手軽なホームケアとして楽しみながら生活に取り入れて、心身のメンテナンスに役立てるのがよさそうです。

家族の為にアロマテラピー

病院に勤務しているとき、入院患者の娘さんがお父さんの枕元にアロマを数滴落とした石?のようなものを置いて帰られました。

「香りがなくなったら、数滴落としてもらいたい」とのことで小さな瓶を預かりました。

患者さんは1年以上前に脳梗塞を発症し、言葉も出ず、食べることもできずに胃瘻しておられ、寝返りもうてずに、身体の硬縮も進んできている方でした。

ご家族が面会に来ても、わかっているのかどうかも、わからない状態。

患者さんは4人部屋で、他の患者さんも、身体の状態は同じように、寝たきりで、意志疎通ができない方たちでした。

訪室すると、ほんとによい香りで、患者さんたちの感想は聞くことはできないけれど、少なくとも、スタッフは癒されました。

何の精油だったのかわからないけれど、明らかに、100均のそれとは違う、

柔軟剤や一般的な芳香剤とは違う

穏やかな、柔らかな、ほっとする香りでした。

きっと、本物のアロマなんだという事はわかりました。

香りと懐かしい思い出

香りで忘れていた記憶が、思い出されるという経験を持つ人は多いのではないでしょうか。

香水の香りで、昔の彼女を思い出すとか・・・

脳の中の「記憶の部分」に香りは刺激します。

認知症の方と接していると、重度の方でもときどき瞬間的に、正常に戻るときがあります。

病気でも全ての人格が消えてしまったわけではなくて、今、一部を忘れてしまっているだけなんだと思えるのです。

日々のストレスを感じる生活に、心地よい香りが、少しでも癒しになるなら、効果的に使って楽しむ価値がある気がします。

実際にアロマテラピーの専門店に行ってみることにしました。

アロマテラピーのホームケアでおすすめの精油は

いろいろな症状別に、効果が期待できる精油があります。

精油は芳香浴やオイルと混ぜてマッサージオイルにして使います。

  • 肩こり スイートマージョラム ラベンダー ローズマリー オレンジ・スイート
  • 筋肉痛 レモングラス ローズマリー
  • 冷え  スイートマージョラム ローズマリー ネロリ
  • 生理痛 カモミール・ローマン クラリセージ ゼラニウム
  • むくみ サイプレス ジュニパーベリー サンダルウッド
  • 不眠  クラリセージ ラベンダー
  • ストレス サンダルウッド ゼラニウム イランイラン ラベンダー
  • 目の疲れ ラベンダー カモミール・ローマン スイートマージョラム
  • リフレッシュ グレープフルーツ ペパーミント レモン
  • 集中力アップ レモン ローズマリー
  • 落ち込み サンダルウッド ジャスミン ネロリ ローズアブソリュート ローズオットー
  • 花粉症  サイプレス ユーカリ ティートリー レモン
  • 風邪によるのどの痛み  サイプレス ユーカリ ティートリー レモン ペパーミント
  • ダイエット クラリセージ スィートマージョラム オレンジ・スイート ベルガモット
  • 便秘  オレンジスイート ローズマリー
タイトルとURLをコピーしました